falhawk international homepage
www.falhawk.co.jp
info@falhawk.co.jp


toppage news product contuctus 日本全国のS.E.T.スカイスポーツスクール staff & support pilots question & answer

OZONE GLIDERS sup'air
17/6/18 update
OZONEオジウムに関する安全勧告

この安全警告は全てのオジウムハーネスに関するものです。
オジウムハーネスのレスキュートグルが製造過程で破損している可能性があるので全てのトグルを交換することになりました。
もし破損があった場合、レスキュー引き出し過程でピンが破壊し、トグルを引き抜いたとしてもレスキューコンテナーが閉じたままになってしまいます。
(つまりパラシュートを引き出して投げることが出来ない状態になります)
オジウムハーネスを購入したショップまたは、弊社にに連絡して交換用トグルを要求してください。
交換用(良品)トグルは、ブルー色のバータック縫製がされて明確に判別できます。
もしすでにトグルにブルーのバータック縫製がされているなら、それは良品ですので使用されて全く問題はありません。
右側の写真を確認してください。
交換用トグルに関する質問はファルホークインターナショナル(有)にご連絡ください。
大変ご迷惑をおかけいたします。
入荷は6月末を予定しております。

17/5/07 update
SUPAIR タスカのデモ機入荷

SUPAIRからEN−Cのタスカ「TASKA」が発売されXSからLサイズまでオーダー可能となりました。
弊社ではS,Mサイズのデモ機を入荷しております。
オゾンのデルタ3よりもわずかにハイアスペクトになりますが乗りやすいCクラスだと思います。
美しいカラーリングはとても目を引きます。


[SUPAIR TASKA」

17/4/20 update
OZONE デルタ3について

気になるデルタ3の入荷状態ですが、MLサイズのデモ機の入荷がおそらくゴールデンウィークのはじめなのではないかと思っております。
デモ機ご希望の際は、お早めにご連絡お願いいたします。 他の全サイズがすでに認証をパスしており、オーダー可能な状態です。
4/20現在で、納期が60日となっております。


[OZONE DELTA3」

17/4/2 update
OZONE デルタ3が発売されます。

長らくお待たせしていたデルタ3がやっと発売されます。
今までのデルタシリーズ同様に高性能と扱い易さを両立したEN−Cクラスとして登場いたします。
オゾンパフォーマンスプロジェクトチームはこのデルタ3を開発するにあたって非常に多くの試作機を作り、 テストを重ね時間をかけて作り上げた自信作です。
4/2現在MLサイズのオーダーを受け付けております。
他のXSからXLまでの5サイズも開発テストは終了しており認証合格を待つばかりです。
世界中からの大量のオーダーが予想されており納期はややかかりそうです。
ご希望の方は、お早めにご連絡ください。

[DELTA3スペック」

希望小売価格:¥540,000税別)

17/2/4 update
OZONE フォーザハーネスのポッドについて

OZONEから発売中のフォーザハーネスですがご注文いただく際3種類のポッドの厚み、3サイズのポッドのサイズ、そして3サイズの本体のサイズと3色のカラーから選ぶことができます。 ちなみに標準モデルとして発売している仕様の重量は、本体Mサイズ、ポッドMサイズ(M/M)で5.6kgです。(カラビナ込)
それに対し中間の厚みのポッド(720ポッド)仕様は4.62kg、 そして薄い生地の(520ポッド)仕様は4.32kgです。
もちろん耐久性は標準ポッドが一番良いのですが、小さくパッキングしたい、装備を軽くしたいというご要望に応え3つの厚みから選ぶことができます。
520、720ポッドにはフライトデッキやペンホルダーが付かないなど仕様か標準と異なります。詳細はこちらからご覧ください。
[FORZA」

本体サイズ: S,M,L
ポッド部分サイズ:S,M,L
カラー:蛍光ブルー、蛍光グリーン、レッド
希望小売価格:標準モデル¥195,000、720ポッド¥179,000、520ポッド¥189,000(税別)

16/11/19 update
SUP'AIRの超軽量ポッドハーネス「ストライク」を入荷しました

スップエアから超軽量ポッドハーネスの「ストライク」が発売されました。
Xアルプスに参加の選手からの要望を存分に取り入れ、超軽量ながらロングフライトでの快適性にもこだわっています。
最大の特徴はシートボードが取り外し可能なことです。
取り外せばハンモックタイプ、取り付けることで通常のハーネスの乗り味とパイロットの好みやフライト環境に合わせて選択が可能です。
シートボードを取り付けた場合でも重量はわずか2140g!
その状態での乗り心地は、人気のデライト2と似ており快適です。
ムースプロテクションは14cmのLTF認証されたものを使い安全にも配慮。
パラシュートはフロントコンテナタイプです。 カラーリングの評判が良く見た目がかっこいいので人気がでそうです。

希望小売価格:¥160,000(税別)
サイズ: S,M,L
詳細はこちらからご覧ください。(英語)
[ストライク」

16/10/22 update
OZONEからモーターグライダーが一気に3機種登場しました

オゾンから魅力的なモーターグライダーが一気に3機種登場しました。
まず「コナ」ですが、バズZ5がベースで幅広い方をターゲットとしたモデルです。(画像左)
山飛びグライダーと兼ねて使うこともできるのでこれ1機で両方が楽しむことができます。
そして「スピードスター2」は、今までよりもさらに最高速をアップしながら新しい翼型で低速もさらにきくように改良されました。
最後に「ヴァイパー4」です。
すでに競技に参加している方にはおなじみですが、さらに勝つことにこだわって進化いたしました。
ワールドチャンピオンのアレックスマテオの協力のもと惜しみない技術が投入されたモデルです。

スペックはこちらからご覧ください。

[OZONE KONA」

[OZONE SPEEDSTER2」

[OZONE VIPER4」

16/8/13 update
OZONE「ゼノ」の予約受付開始しました

オゾンからDクラスの2ライナー高性能モデル「ゼノ」が発売されます。
ゼノは、トップパイロット向けに開発され、現在発売されているM6とエンツォ2の中間的なモデルになります。
しかし、エンツォ2のディチューンモデルではなく、新しい翼(リサーチモデル)をベースに開発されました。
ですので、その翼形に関してはM6やエンツォ2とは異なった新世代のものになりました。
トップスピード、トップスピード時の滑空比はエンツォ2に匹敵し、乗り易さはM6に近いものに仕上がっています。
展開アスペクトはM6と同等で、ライン抵抗はエンツォ2よりも約12%も少なくなっています。
8/13現在MLサイズのみ認証を得ています。
他のサイズも順次認証をパスする予定ですがSサイズに関しては少し時間がかかりそうです。

希望小売価格:¥640,000(税別)
スペックはこちらからご覧ください。
[ZENOスペック」

[OZONE ZENO」

16/8/11 update
OZONEデルタ3の発売時期について

リリースが遅れていますデルタ3ですが...その理由は
現在の認証テストでは潰し専用のライン(コラップスライン)を使用した場合は、その潰れからの回復が たとえAクラスの結果でも、無条件でD判定になってしまいます。
その判断基準はグライダーそのものの回復性能ではなく、コラップスラインを使用するかしないか、というものです。
OZONEとしては現在の認証テストはグライダーの性能や製造技術に合致しない部分も多いと考えています。
デルタシリーズの認証テスト問題はアクセル使用時にAライザーを引き込むことによる非対称潰し(片翼潰し)が飛行テストで 再現できないためにコラップスラインを使用しなくてはならないことでした。
その理由は、デルタシリーズがバランスのとれた潰れに強い翼であることでした。

OZONEにとって、翼のバランスを崩してまでCクラスの認証をクリアすることはOZONEのポリシーである真の性能を追求することとは真逆のことでした。
結果、この初夏には「デルタ3はD認証でも仕方がない」というところまできました。
しかし、現在OZONEの開発チームは「真の性能」を発揮しながらCクラスで認証をクリアできる新しいデザイン、技術の開発に成功しました。
更なる新しいコンセプトでデルタ3はC認証をクリアし、この冬のリリースに向けて急ピッチで開発中です。
ご期待ください!!

16/8/6 update
SUP'AIRのアルティランド3を入荷しました

ハイク&フライに最適なリバーシブルハーネスのアルティランド3を入荷いたしました。
エアロダイナミックな形状を採用したエアーバッグハーネスでシート下にパラシュートを収納できます。
パラシュートの引き出しは軽く、そして固定するピンがしっかり固定されているか目視できる新しいシステムを採用。
フライト前にもエアーバッグの形状が形成されるプリインフレーションシステム。
座り心地を重視しながら軽量化にも取り組み、Mサイズで3.75kgと軽量に仕上がっています。
もちろんENとLTFの安全規格をパスしています。

希望小売価格:¥140,000(税別)
サイズ:S,M,L,XL

16/5/29 update
OZONEのLM6が発売されました。

オゾンから究極の3ライナーパラグライダーのLM6が発売されました。
ベースはM6ですが、軽量化と取扱い、性能を上げるために時間をかけて開発されました。
前モデルのLM5と比べてアスペクトは変わりませんがセル数は4つ増えて66に、ライン抵抗はなんと23%も少なくなっています。
テンションテープの入れ方やロッドの使い方を変えたことで大きく剛性アップしています。
5/29現在で試乗機は、S、MSサイズを揃えています。


[OZONE LM6」

16/3/26 update
SUP'AIRからEN−BのLEAF(リーフ)が発売されます。

スップエアから待望のEN−Bのリーフが発売されます。
既に認証は、全サイズパスしており現在まずSサイズの試乗機の入荷待ち状態です。
これまで、Aクラスのイオナ、タンデム機のソラ等ハンドリングが良く、楽しく扱いやすいパラグライダーを展開しているので リーフも期待できそうです。
爽やかなカラーリングも人気が出そうです。
[SUP'AIR リーフ」

16/3/19 update
Ozoneのオキシジェン2ハーネスに安全勧告がでました。

オキシジェン2ハーネスに使われているオーストリアルピン製バックルの一部に不良があるようです。
確率としては200万分の1と僅かですが、ご使用の方は念のためご確認ください。
確認方法が判らない場合、また該当する場合は弊社、または販売店におしらせください。


[安全勧告オキシジェン2」

16/1/10 update
SUP'AIRエイコが発売開始されました。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
異常なほどに暖かな冬で、既に桜やつつじが咲いたという便りを聞きました。
フライトするには一年を通して良い年であってほしいものです。
スップエアから軽量EN−Bのエイコが発売されました。
20uで2.45kg、23uで2.75kgと軽いエイコは、ハイクアンドフライ市場における軽さと飛行性能の最良のバランスを提供します。
エイコは、非常に幅広いパイロットに適しています
スクールを卒業したばかりで軽い機材を望んでいるパイロットからハクアンドフライを楽しむために2機目の機体を探している経験豊富なパイロットを対象としています


[EIKO」

15/12/27 update
OZONEバズZ5が発売開始されました。

あっというまに師走も暮れになりました。オゾンから新年に向けて良いニュースです。
オゾンのもっとも売れ線となるEN−BのバズZ−5が発売となりました。
現在、S、MS,ML,Lの4サイズが認証を取得しオーダー可能な状態です。
Z4との一番の違いは、シャークノーズを採用したことです。
これにより、アスペクトを変えず滑空比を0.5向上させることができました。
取扱いに関しては、難しくなっていないそうです。
入荷が楽しみです。

希望小売価格:¥470,000(税別)

[Z5スペック」

15/11/2 update
OZONEからポッドハーネスフォーザが発売開始されました。

高性能ですっきりとしたデザインのポッドハーネス「フォーザ」が発売されました。
座板なしのハーネスながら快適性に優れ、いままでこの手のハーネスに違和感を覚えていたパイロットにもぜひ試して頂きたいと思います。
品質に注意を払い、より良い素材を選ぶことで耐久性、重量ならびに容量を抑え、空力効率を最大限にしています。

ハーネス本体サイズ:S,M,L
ポッド部分サイズ:S,M,L
カラー:蛍光ブルー、蛍光グリーン、レッド
希望小売価格:¥195,000(税別)

[FORZA」

15/9/12 update
SUP'AIRのタンデムパッセンジャー用ハーネスに安全勧告がでました。

現在発売中のパッセンジャー用ハーネス、ヴィップ2、ヴィップライト、ワリビ2、ワリビライトに安全勧告がでました。
レッグベルト裏のテープの折り返し部分の段差でメインベルトが傷む可能性があります。
詳しくは、下記をご参照ください。
該当する場合は、弊社までご連絡ください。

[パッセンジャーハーネス安全勧告」

15/7/18 update
SUP'AIRのニューハーネスPIXAIRを入荷しました

SUP'AIRのすっきりとしたデザインのエアーバッグハーネス「PIXAIR」ピクスエアを入荷しました。
あらかじめ膨張するエアバッグハーネス(内部に4つのボックス構造)のためテイクオフ時の不意な衝撃に対しても有効です。
収納スペースも大きめ(無線収納装備)なので扱いやすく3.6kgと軽量ながらしっかりとした作りになっています。
もちろん、EN、LTFの安全規格をパスしています。

希望小売価格: ¥115000(税別)
サイズ : S,M,L


[スップエア ピクスエア」

15/5/23 update
SUP'AIREONAとSORA発売開始

SUP'AIRからEN−Aのパラグライダー「EONA」イオナが発売されました。
ヨーロッパでは心地よい乗り味と素直なハンドリングが好評とのこと。
試乗したところ安全性はファーストグライダーとして問題なく、性能はハイエンドAクラスからBクラスに近いかもしれません。
サンデーパイロットでも楽しめてしまう懐の深さが持ち味です。
お洒落なカラーリングも魅力です。

またタンデム機の「SORA」は、カラーが6色に増えました。
軽いライズアップと軽いハンドリング、トリマーをオープンすると非常に速いスピードを得ることができます。

[スップエア イオナ」


[スップエア ソラ」

15/3/28 update
15/4/18 update
SUP'AIRワリビ2とエヴァシオン2のレスキュー引き出しに関する完全勧告

タンデムハーネスの2モデル「ワリビ2」と「エヴァシオン2」に安全勧告が出ました。
レスキューグリップの引く方向やベルクロが古くなったことで、レスキューを引き出せない、又は引き出しにくくなるというものです。
もし、お持ちのハーネスが該当する場合は、PDFファイルの方法に従って至急チェックを行い、該当する場合は弊社、またはお買い上げのディーラーまでご連絡をお願いいたします。
お手数、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

[ワリビ2とエヴァシオン2に関する安全警告」

15/3/28 update
OZONEアトム3とモジョ5の一部がオーダー可能

アトム3は全5サイズのうちS,M,Lの3サイズが、モジョ5は、MサイズがEN−Aで認証をパスし、オーダー可能になりました。
今のところ、ファーストロットは、4月前半を予定しています。
試乗機ご希望が多くなりそうですので、その際はお早めにご連絡お願いいたします。
チラシは、こちらからご覧ください。



[アトム3」


[モジョ5」

15/3/14 update
OZONEアトム3とモジョ5について

オゾンから久しくリリースされていなかったEN−Aモデル2機種が発売になります。
エレメント2の後継モデル「アトム3」、そして「モジョ5」です。
エレメントの前はアトムという名前を使っていましたが、その名前を復活させた格好になりました。
アトム3はこれからパラグライダーを始める方向けに開発され、アスペクトは展開4.26、投影3.08と扱いやすさを重視しています。
そして生地は耐久性や光沢の良さで評判のドミニコ30Dを使用しています。
安全性はこれまでのオゾンのなかで最高レベルで、15年以上のデータの蓄積をもとにデザインされています。

そしてハイエンドAモデルのモジョ5ですが、モジョ4よりもさらに扱いやすく安全性を高め、生地を変えずに軽量化しています。
スペックとしては、ローアスペクト化(展開5.0→4.9、投影3.7→3.46)
そして、ラインプランの変更により総ライン長を50m短縮させ有害抵抗を10%ダウン、セル数を1増やしキャノピーのクリーン化をさせながら約10%軽量化しています。
発売時期、その他の詳細はまた後日お知らせいたします。

15/1/25 update
価格変更保留のお知らせ

先日1/11に価格変更のお知らせをお伝えしましたが、円安傾向がいったん収まりを見せておりますので保留することになりました。
一時は、対ユーロが150近くまで円安になりましたが130円前半での推移に落ち着きを見せています。
価格変更は、景気の動向を見て再検討することになりました。

15/1/12 update
OZONEエクゾシートが遂に発売開始

オゾンのワークスパイロットのみが使用していた究極のコンペハーネス「エクゾシート」を一般向けに改良したモデルです。
今まで見過ごされていた上半身整流効果も高めた為、独特のフォルムとなり見た目の迫力も満点。
最高性能を求めるパイロットにお勧めです。


[エクゾシートちらし」

15/1/11 update
2月1日より価格変更のお知らせ

昨年後半に異次元の金融緩和を日銀が発表して以来、急速に円安が進み、安値で安定していることに加え、 昨年12月からメーカーからの仕切りが平均で数%アップしている事態を受けまして、誠に申し訳ありませんが、通常のグライダ ーの価格を20,000円(税別)、ミニグライダーを10,000円(税別)上げさせていただきます。
変更後の価格はPDFファイルをご覧ください。
なお、新価格は2月1日以降オーダー分から適用させていただきます。
川下の景気は良くなったと言う実感が一向にない中、非常に厳しい状況となりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたし ます。

[価格表2015年2月〜」

15/1/3 update
SUP’AIRデライト2発売開始します

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ハンモックタイプハーネスのブームをつくったスップエアのデライトがモデルチェンジしました。
従来との大きな違いは、脱着可能なカーボンシートの採用、ポッドを取り外し可能にしたこと、高級感と耐久性がアップしたことなどがあげられます。
重量は従来の3.2kgから3.66kgに増えていますが、装備の充実や品質の向上による重量増であることは一目でわかると思います。
座り心地の向上はシミュレーターにぶら下げて座っただけでも実感でき、従来のハンモックタイプに違和感がある方にでもお勧めできるハーネスになりました。
入荷は、1月中旬から下旬を予定しています。

希望小売価格:¥185000(税別)カラビナ、ダイニーマ製ブライダルコード付属
サイズ:S,M,L


[デライト2」




OZONEスウィフト4発売開始

ハイエンドEN−Bの軽量モデル スウィフト4が発売開始になりました。
ベースモデルになったのは大好評のラッシュ4。そのラッシュ4に対して20%以上軽量に仕上がっています。
コンパクトに収納が可能で持ち運びも楽になります。ハイク&フライ、海外や旅行先で飛びたいといったニーズにも最適です。
XSも含め全サイズがEN−Bでパスしています。 [SWIFT4」




14/10/18 update
OZONEヴァイパー3発売開始

オゾンのモーターパラ用コンペグライダーのヴァイパー3が登場しました。
そのヴァイパー3で2014年の世界選手権をアレックス・マテオが圧倒的な強さで優勝し、その性能は証明されています。
扱いやすさを保つためにアスペクトレシオはほとんど変化させず、シャークノーズの採用、パラモーターとして初めての3ライン構造などで性能をアップさせています。
ライン抵抗はヴァイパー2に比べ38%も軽減されました。
スペック等はOZONEのホームページをご覧ください。[ヴァイパー3」
試乗機は、サイズ22をご用意しています。



14/9/13 update
SUP’AIR製30mmオートバックルに関する安全勧告です

スップエアーハーネスでこの数年レッグベルトやチェストベルトで使用されている30mmオートバックルに関して安全勧告がでました。
メス側のバックルの端面にとがった部分があるロッドがあり、ナイロンベルトが傷む報告があったそうです。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。
もし、該当する場合はお手数ではございますがお買い上げのディーラー、または弊社までご連絡ください。

[30mmバックル安全勧告」

14/9/6 update
OZONEラッシュ4のフライトインプレッションです

ラッシュ4についての感想をよく聞かれますのでインプレッションをお伝えいたします。
ご購入の参考にして頂ければと思います。

[ラッシュ4インプレッション」

14/8/10 update
OZONEラッシュ4の全サイズが完成

日本のパイロット保持者に最も人気のある!?ラッシュ4がついに全6サイズのラインアップが完成いたしました。
XSサイズにおいてもEN−Bを取得し、まもなく試乗機が入荷いたします。
試乗機は、XLサイズを除く5サイズを用意しております。
全国からお問い合わせを頂いておりますので試乗ご希望、またご注文はお早めにお願いいたします。

[ラッシュ4スペック」

14/6/15 update
スップエアから新ハーネスが2モデル発売されました

スップエアから魅力的なハーネスの発売です。
まずはEVO XC3です。
安全性を重視した17cmムースを採用しながら美しいフォルムで、前モデルに比べ1.2kg以上軽量になりました。
オプションのスピードバッグを付ければポッドハーネスにもなります。
[EVOXC3」
そして、2.37kgの究極の軽さと空力を追求したXA13です。
12cmムースとエアバッグを併用することで安全認証をパスしています。
収納も非常にコンパクトです。
[XA13」

14/5/2 update
スップエアより安全勧告のお知らせ

スップエアよりハーネスのレスキュートグルの安全勧告が出ました。
EVO XC2、シャマン、シャマンFR、スカイパーをお使いの方は、至急レスキュートグルをご確認ください。
最悪の場合、破損する場合があります。
不良が認められた場合、チェックの方法が判らない場合は弊社もしくはお買い上げのショップにご連絡をお願いいたします。

[スップエアSAFTY NOTE」

14/4/4 update
オゾンラッシュ4のスペック

EN−Bモデル ラッシュ4ですが、4月3日時点でMS,ML,Lの3サイズが認証を得ています。
2−3週間で最初のロッドが入荷すると思われます。
生地は、上面がポルシェ9017E77からドミニコ30D MFに変更され耐摩耗、エア漏れ性能がよくなり、発色もよく、生地の重量も軽くなっています。
ライトグリーン、パープルを加えカラーオーダーでは、全13色の組み合わせが可能です。
スタンダードのカラーも今までのオゾンとは違う配色で特徴的です。

[ラッシュ4」
[ラッシュ4カラーオーダー」

 カラーオーダーの際は、「THIS IS YOUR CHOICE」と書かれている下のカラーパターンをお知らせください。例:(M/R/Y/W )

14/3/20 update
オゾンラッシュ4情報

多くのパイロットが期待しているモデル ラッシュ4についていくつか進展がありました。
ラッシュ3までは5サイズでしたが、全6サイズをラインアップすることになりMS,MLはすでにフライトテストをパスした模様です。
特徴は、シャークノーズであること、ラッシュ3から25%ライン抵抗を低減させたこと、実測アスペクトはほとんど変わらず(5.55)ということです。
それ以上のことはまだわかりませんがとても楽しみなモデルになりそうです。

14/2/2 update
オゾンのニューモデル情報

この冬は、世界的に寒波が強く思うようにフライトテストがなかなか進んでいないと聞いています。
既に、オーダーを頂いたお客様にはお待たせして申し訳ないと思っておりますが、もう少々我慢強くお待ち頂けたらと思います。
現在精力的にテストを行っているのは、ENZO2、マントラM6、そしてEN−Bのラッシュ4です。
つい先日ブラジルで行われたワールドカップスーパーファイナルでENZO2が上位4位までを独占したのは記憶に新しいところです。
そして、スピードグライダーのファイヤーフライ2。シャークノーズのミニウィングのゼロと盛りだくさんです。
ご期待ください。
[ENZO2」
[FIREFLY2」
[ZERO」

14/1/20 update
2014年2月1日より価格改定いたします。

アベノミクスの効果で、景気が良くなっていると世間一般では言われておりますが、輸入品を取り扱う弊社としては急激な円安、ユーロ高で非常につらい状況です。
なんとか、社内努力をしてまいりましたが、ゆむなく値上げをさせていただきます。
まことに申し訳ありませんがご理解のほどよろしくお願いいたします。

[オゾン関連商品他」
[スップエア商品」

14/1/18 update
オゾンOZIUM発売開始しました。

オゾンから新ハーネス「オジウム」がリリースされました。
2013年Xアルプスレースにおいて、オゾンチームパーロットが使用していたプロトモデルを一般用に改良して扱いやすくしてあります。
ハーネス本体は、M,Lの2サイズ。ポッドは、S,M,Lの3サイズがラインアップされ、組合せによって以下の4つの身長に適合するようになっています。
また、ポッドは破損したり、摩耗した時にスペアパーツとしてオーダー可能です。
ハーネスはEN認証を取得しており、バックプロテクションはLTF認証を取得したタイプとしていないより軽量薄型の2タイプがあります。
オゾン並びに弊社としては、LTF認証タイプを強くお勧めします。
 上代(税別) \140,000(ポッド付きのフル装備)
        ¥12,000(ポッドのみ)
身長     ハーネス   ポッド
160-176cm   M      S
175-182cm   M      M
181-189cm   L      M
188-198cm   L      L

13/11/23 update
オゾンマントラM6受注受付始めました。

既に、マントラM6のMSサイズが認証をパスしたことをご存じかもしれません。
現在、製品の生産に入っており、MSサイズが12月半ばごろ入荷する予定にしています。
シャークノーズを採用したことで、より効率よく揚力を発生させることに成功。
MSサイズでは、約1u以上翼面積をコンパクトに出来、若干ハイアスペクト化されています。

生地は、M4で使われたポルシェ製からドミニコ製30Dに変更されました。 これにより、耐摩耗、エア漏れ、耐光性の性能を上げながら10%以上軽量化されました。
受注もサイズがパスしだい受け付けております。
詳細は、弊社までお問い合わせください。

[マントラM6」

13/11/2 update
オゾンから3機種が発売です。

バズZ4、デルタ2が発売されたので勘の良い方は、そろそろ発売かな?と思われていたことでしょう!
全くその通りで、軽量版の「ジオ4」「アルピナ2」が登場しました。
ちなみに試乗機ですが、11月5日までにジオ4のXS,S,MSサイズ アルピナ2のXS,S,MSサイズが入荷します。
そして3機種めはパラモーターの入門機がモデルチェンジし「スパーク」と命名されました。「画像はスパークです」
スピードレンジを広くとりながら安全性にもこだわったモデルです。
各スペックは、こちらをご覧ください。

[ジオ4」
[アルピナ2」
[スパーク」

13/10/25 update
フライトスーツ入荷しました。

暑いと思っていた季節があっという間に過ぎ去り、フライトスーツが必要な季節になってきました。
スップエアのフライトスーツ、そしてオゾンのフライトスーツを入荷しております。
スップエアのスーツは「クラッシック」と呼んでいます。
カッティング、素材、細部に変化はあるものの昔から同じコンセプトで続いているモデルです。
日本人に着やすいカッティング、サイズ構成で人気があります。
素材は、微細孔加工した防水透湿コルデュラで1.3kgと軽く背中部分は収縮素材を使用しています。

オゾンのスーツは、ヨーロッパサイズで手足が長めのカッティングです。
こちらも3シーズンタイプで、長い季節着ることができます。 防水、防風加工の生地で快適に過ごすことができます。
1サイズ小さ目をお選びください。

スップエア クラッシックフライトスーツ
サイズ:XS、S,M,L,XL,XXL
カラー:レッド、ブラック、ブラウン
希望小売価格:¥35,000(税別)

オゾン フライトスーツ
サイズ:XS、S,M,L
カラー:レッド、グレー
希望小売価格:¥32,000(税別)

13/10/12 update
SUP'AIRスカイパーFR入荷しました。

スップエアから究極のコンペモデル、「スカイパーFR」が発売されました。
最新のテクノロジーを集約し、シャルル・カゾーと共同してチューニングされました。
2個のレスキューコンテナ、高速時の安定性、サーマル内での優れた操縦性、流線形による抵抗減。
競技で勝ちたいパイロットに!

サイズ:S,M,L,XL
重量:7590g
希望小売価格:¥220,000(税別)

13/9/15 update
OZONE コンペラインに関するお知らせ

オゾンからコンペライン(特にデルタ2)から芯ラインが抜けでることに対するガイドラインが出されています。
対象になるパイロットの皆様は、それぞれ以下のリンク先を参照してください。
 
[コンペラインに関して」

13/8/3 update
OZONELM5を入荷しました

X-アルプスで圧倒的な強さを誇ったオゾンのEN−DクラスのパラグライダーLM5! 早くもデモ機(MSサイズ)を入荷しました。
X-アルプスでは、優勝から5位までをLM5が独占!
クロスカントリーフライトにおいては、純粋な性能もさることながら安定性、乗りやすさ、軽さも重要な要素になります。
その意味においても、LM5のパフォーマンスが証明されたといって良いでしょう。
リーディングエッジは、シャークノーズテクノロジーが採用され、LM4に比べてさらに軽量化が進みました。
MSサイズで、なんと3.35kg!(軽量ライザー仕様)
フライト特性は、癖がなく穏やかで、通常フライトにおいても高性能を多くのパイロットに楽しんで頂けます。
3ライナーで挙動も分かりやすく、これからJリーグで活躍したいパイロットからトップを極めたい方までお勧めです。
詳しくは、オゾンのホームページをご覧ください。
希望小売価格:¥520,000(税別)

13/6/21 update
OZONEデルタ2について

EN−CのOZONEデルタ2ですが、現在SサイズからXLまでの5サイズが販売されております。
手にして頂いた方からは絶賛の声を頂いておりうれしく思っています。
XSサイズは、すでにオゾンのテストは終了しており、認証が無事にパスするのを待つのみといったところです。
参考までに、インプレッションをレポートします。
興味のある方は参考にしてください。

[デルタ2インプレッション」

13/6/2 update
スップエアXP2発売中です

スップエアから高性能リバーシブルクロスカントリーハーネスが登場しました。
軽量化を考えた場合やはりザックの重さは気になると思います。(通常1.5kg弱あります。)
リバーシブルなのでザックは必要なくなり、長距離、長時間フライトフライトの快適さも考慮されています。
ダイニーマで補強された生地を使うことで耐久性も抜群です。
オプションでスピードバッグ(ポッド)装着可。
詳しくは、スップエアのWEBサイトからご覧になれます。
スップエアXP2
  

希望小売価格: ¥147,000(税込)
重量 4.29kg(カラビナ等全て込の重量)
 

13/4/20 update
新製品の情報とスップエア製品値上げのお知らせ

この3月からグライダーの価格を値上げさせて頂きましたが、スップエア製品もメーカーの出荷コストの値上げに加え 、最近の円安の影響でやむなく値上げさせていただきます。
5/1のご注文分から新価格で販売させていただきます。

そして、今後の新モデルの情報を現在わかっている範囲でお知らせいたします。(あくまでも予定です)
次期新モデルのM5は、3ライナーに加え2ライナーもラインアップされます。
3ライナーはM4の延長線上のグライダーで、M4の乗りやすさを継承し性能をアップさせたモデル。
2ライナーは将来的にオープンクラスのコンペ機を目指すコンペティターを念頭にデザインされています。
滑空性能は、わずかに2ライナーに分があるようです。
 その次に登場するのは、軽量高性能機のXアルプスモデルです。
こちらは、3ライナーで登場、現チャンピオンのクルーゲル・マウラーをはじめ多くのパイロットがXアルプスで使用するモデルとなります。

 また、バリオメーカーのデジフライ社から最上級機として「デジフライ・エアー」が近々発売される予定です。
機能としては、コンペナビゲーションに必要な物は全て装備され、オプションでピトーチューブ、ライブトラッキング対応モジュールも搭載可能になります。

[スップエア価格表」

13/4/6 update
SUP'AIRデライトに安全勧告が出ています

スップエアの軽量ポッドハーネスのデライトに安全勧告が出ています。
大きめのパラシュートを入れて背中の荷物入れに荷物を多く入れた場合にパラシュートが出にくくなるというものです。
デライトユーザーの方は、問題なくパラシュートが引き出せるかどうかフライト前にご確認下さい。
対策用のフォームパッドは、この数日中に入荷の予定です。
お手数ですがお買い上げの販売店、または弊社までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

[デライトに関する完全勧告]


13/3/24 update
OZONEウルトラライト3インプレッション

世界で最も軽量なパラグライダー(シングルサーフェイスのXXライトを除く)として3代目となるウルトラライト3のインプレッションをお届けします。
究極に軽いのはもちろんですが、飛んでいて楽しいパラグライダーでした。

[ウルトラライト3インプレッション]


13/2/22 update
グライダー価格値上げのお知らせ

最近何かと話題の「アベノミクス」。上手いこと景気が良くなってくれると良いと思っていますが、その前にやってきたのが円安です。
昨年初頭の20%アップになっています。
さらに、材料および加工賃が上がっているとのことでメーカーからの出荷価格も上昇しています。
そこで、大変心苦しいのですが3月1日受注分からグライダー価格を変更させて頂きます。

[価格表2013年3月〜]


13/2/17 update
SUP'AIRアルチランドRS発売開始しました

スップエアから、軽量なリバーシブルエアーバッグハーネスが発売されました。
このハーネスを使うとアウターザックが不要になるので装備の軽量化を考えている方にお勧めです。
内蔵されたパラシュートの収納部分の収まりもよく、フライト中の背もたれもしっかり作られているので快適なフライトを約束します。 また担いだ時の快適性も考えられたマルチハーネスです。
ダイニーマを使った生地は、軽量でありながら丈夫なので耐久性も十分。
テイクオフまで担ぎ上げのエリア、海外フライトを考えている方にもお勧めです。


[アルチランド2スペック]


こちらのページから動画や詳細を見ることができます。
アルチラント2RS
  
13/2/8 update
OZONEスラローム発売開始

モーターパラで人気上昇中のスラローム競技で勝つために開発された、その名も「スラローム」が発売されました。
ターンの正確性、スピードが重要視されるこの競技で安定した飛行が可能になっています。
この競技のトップパイロット(マシュー・ルアネとアレックス・マテオ)により開発されました。
マルチボールティップステアリングシステムという、新たなブレークシステムを搭載しており、これにより正確なブレークコントロールが可能になっています。
翼面積は小さ目ながら安定性に優れており、トリマーを使用することで幅広いスピードレンジに対応できアグレッシブなフライトが可能です。
荷重試験のみをパスした競技用モデルで、試乗機はサイズ21を用意しています。

[スラロームスペック]


こちらのページからスラロームの動画や詳細を見ることができます。
SLALOM
  
13/1/24 update
OZONEバズZ4とデルタ2の価格等

お待たせしておりました、この2機種も入荷が間もなくとなっています。
MLサイズに関してはZ4がすでに日本国内に入っているようで、デルタ2は、2月1週目あたりの入荷予定です。
インプレッションは、そのうちお伝えします。


[バズZ4スペック]


[デルタ2スペック]

12/12/30 update
SUP'AIRとOZONEのフライトスーツ再入荷しました。

フライト中も風待ちの際も寒さが身に沁みますが、フライトスーツを着ることでずいぶんと快適になるものです。
スップエア、オゾンともに飽きのこないデザインで人気があります。
スップエアのサイズは、通常の日本サイズと思っていただいて結構ですが、 オゾンのものはヨーロッパサイズで手足が長めでワンサイズ大き目です。
詳細は、各ページをご覧ください。

希望小売価格
スップエア クラッシクフライトスーツ \36,750(税込)
スップエア クラッシックフライトスーツ

オゾン フライトスーツ ¥33,600(税込)
オゾン フライトスーツ

12/12/24 update
OZONEバズZ4とデルタ2のスペックとカラーです

メリークリスマス!! 大寒波で大気は冷え切ったクリスマスイブですが、オゾンからはホットな情報が届きました。
バズZ4、デルタ2のMLサイズが認証をパスしました。
予定通りZ4は、クラスB、デルタ2はクラスCです。
そして、バズZ4とデルタ2のカラーとスペックの一部が発表になりました。

Z4のカラーは、今のところ4種類でそのうちの3種類が決まり(画像左)、デルタ2は3種類(画像右)になります。
生地は、上面がポルシェ製から耐光性、耐摩耗に優れたドミニコ製に変更されました。
スペックは、両グライダーともに投影アスペクトは、変わっていません。
これは、取り扱いを重視したためと思われます。
デルタ2は、4セル増えて62セルに、軽量化されMLで5.34kgになりました。
他のサイズもテスト待ちの状態です。


[バズZ4スペック]



[デルタ2スペック]

12/12/15 update
OZONEバズZ4とデルタ2の進行状況です

首を長くしてお待ちの皆様にバズZ4とデルタ2の進行具合をお伝えしたいと思います。
デルタ2は、今までのMサイズがMS、MLサイズになることで全6サイズになります。
バズZ4も、今まで通り6サイズです。
オゾンとしての製品テストは終了していて、あとはENの認証テスト通過次第となっています。
認証テストには、フライトテストと荷重テストがあります。
そのうちの荷重テストは、Z4は無事終了、デルタ2は来週行う予定です。
フライトテストは来週に両グライダーともまずMLサイズで行うことになっています。
無事にパスできれば、他のサイズに取り掛かります。(XSとXLサイズはまだかもしれません)
一番心配なのは天候で、負の北極振動が影響?し、アジア、ヨーロッパの天候が今年は非常に悪いそうです。
フライトテストが遅れがちで来週も天候が良くないとのこと。

ちなみにバズZ4は、安全性を確保しながら有害抵抗を軽減し性能アップ、 デルタ2はハイブリット3ライナーで3本ライザー、リーディングエッジはシャークノーズで滑空性能はEN−DのマントラM4を0.2上回るそうです。
このような経過ですので、製品として日本に入ってくるのはまだ少し先のようです。
入荷の予定がわかったり、詳しいスペックが発表になればお伝えしたいと思います。

12/11/16 update
OZONEダブルエックスライトのインプレッション

人間が自由に空を飛ぶことができるもっとも軽い翼ダブルエックスライトのインプレッションをお届けします。
キャノピーの重さは1.2kg!
 ライザーは、ダイニーマ製の2本タイプ。
ブレークコードを取り付ける金属の金具の代わりにベルクロを使うなどあらゆる面で軽量化が図られています。


[XXライトインプレッション]

12/11/05 update
OZONEから究極に軽いパラグライダー2機種が登場しました

ついにオゾンから夢のシングルサーフェイス(一枚翼)のパラグライダーダブルエックスライトが発売されました。
重さは、なんと16サイズで1.2kg!
まず手に取った重さで驚き、経験したことがないほどの軽いライズアップで驚き、普通にフライトできる性能で驚いてしまいました。
こちらは、荷重テストのみクリアしています。
みなさん興味があると思いますので近々インプレッションをお届けしようと思います。

[ダブルエックスライト]

そして、ウルトラライトもついに3代目。
こちらは、全サイズEN−Bでパスしており、21サイズで2.33kg!
認証済みのパラとしては、おそらく世界最軽量だと思われます。
通常のパラの半分程度の重さなので、海外フライトやハイクフライトで威力を発揮してくれます。

[ウルトラライト3]

12/10/28 update
OZONEの小物紹介


オゾンから来年のカレンダーが届きました。
カレンダーが届くと、もう今年も残り僅かなのだなと実感させられます。
例年と違ってA3サイズに大きくなり、月めくりタイプに変わりました。
美しい写真ばかりなので来年1年間、お部屋でもgoodフライト気分に浸れるのではないかと思います。
希望小売価格 ¥1470(税込)

そして、フライト中快適に過ごすためのアイテムとして例年好評の忍者キャップです。
日焼け防止にも良いと思います。 希望小売価格 ¥2100(税込)

また、フライト後には、ビーニーキャップをどうぞ!
小さくコンパクトになるのでポケットにしのばせておくと良いでしょう。
希望小売価格 ¥3360(税込)


12/10/14 update
OZONEのニューグライダー情報

9月末にフランスのイカロスカップで、オゾンからニューグライダーが発表されました。
まだ、製品モデルではないので参考までですが、どのモデルも興味深いモデルです!

まずEN−BクラスのバズZ4ですが、ハンドリングは良く、ブレークも軽いそうです。
ただし、直進時の安定感は高く、ハンドリングは良いのですがクイック過ぎず扱いやすい特性のようです。
滑空比は、Z3より0.8ほど良いらしいです。まだ9月末の時点ではどのプロトで決定するか決まっていないようでした。
(バズZ3が非常に完成度が高かったので苦労したそうです)

EN−Cデルタ2も9月末の時点ではまだどのプロトタイプを採用するか最終決定はされていませんでしたが、シャークノーズのハイブリッド3ライナーになる?かもしれません。
滑空比は、ほぼEN−DのマントラM4と同じか僅かに良いようです。
バズZ4とデルタ2は、年内発売を目指しているそうです。

マントラM5は、Z4とデルタ2が終わってからのリリースになりますので、来年春?位の発売を目指していると思われます。

それから、マントラR11の問題点を改善したR12がもうすぐリリースされるそうです。
乱気流中でのブレークの効きが悪かった(潰れを防ぐあるいは潰れを回復させるのにブレークを大きく引き込まなければならない)のを改善した(ブレークを少し引くだけで潰れを防ぐ)とのこと。
また、翼端の前後の動きも無くなったようです。
ただこちらは荷重試験のみで認証試験は通っていないモデルです。

世界で最も軽いシングルサーフェイスのXXLITEも19サイズと16サイズがじきにリリースされるそうです。(画像右上)
それぞれ1.37kgと1.2kgだそうです。
ともに荷重試験のみです。テイクオフは、非常に軽くほぼ無風でも立ち上がって頭上にキープすることが出来るそうです。
年末年始、オゾンの新商品にご期待ください。


12/9/4 update
OZONEからヘルメットとパラシュートが発売されました

オゾンからヘルメット「ナットシェル」がリリースされました。
PLUSMAX 社によるOEM 商品です。
カラーは、渋いマットチャコールグレーの1カラーで、両サイド及びフロントにオゾンのロゴが付いています。

サイズ:XS,S,M,L,XL
希望小売価格(税込):¥15,750

待望のオゾンオリジナルレスキュー「エンジェル」がリリースされます。
プルダウンアペックスタイプのオーソドックスなもので、ポルシェスポーツの軽量クロスを使用してコンパクトで軽い仕上がりとなっています。
高い安定性と小さい沈下率、そして自社工場製のオゾン品質が特徴です。
もちろんENおよびLTF認証取得しています。
サイズは、110(110kgまで)と140(140kgまで)の2サイズ。
仕様は、短いブライダル(既にレスキューブライダルが組み込まれているハーネス用)とY型ブライダル(レスキューブライダルが組み込まれていないハーネス用)の2タイプです。
オーダーの際は、どちらのタイプかを特定して下さい。
価格はどちらも同じです。
ハーネス接続用あるいはブライダル接続用のラピッドリンクは別売となります。

希望小売価格(税込)2サイズとも:¥77,700(税込)

12/9/1 update
OZONEグライダー価格の値下げ

オゾングライダーを検討されている方に朗報です。
このところの円高基調が大きく変わらないものと判断し、オゾンのグライダーを値下げすることに致しました。
希望小売価格が42万円以上のグライダーは、一律3.15万円(税込)、42万円未満のグライダー(スピードグライダーおよびミニグライダーは除く)は一律2.1万円(税込)です。

[価格表2012年9月〜]



12/8/3 update
OZONEモジョ4インプレッション

全サイズでEN/Aを取得したモジョ4。試乗機もXSサイズからLサイズまで入荷しております。
初心者からサンデーパイロットまで幅広いフライヤーに楽しんでいただけるマルチグライダ−です。




12/5/10 update
デジフライのフライトデッキがお買得に

高品質で多機能、使いやすいイタリアDIGIFLY社製アルチバリオがお買得になりました。
シンプルで使いやすいモデルからGPS内蔵モデルなど4種類をラインナップしています。 バッテリーの持ちも良く操作性に優れ、大きな音で聴きやすいのでどなたにでもお勧めできます。

[デジフライ2012年モデル]

[デジフライオプションパーツ]
[デジフライ機能一覧]


12/4/8 update
ニューモデルが続々誕生

まず、オゾンからはハイエンドAクラスのモジョ4(画像)、タンデム機のマグナム2が発売されます。
モジョ4は、ライズアップが軽くなりアスペクトを上げずに性能が向上しています。
マグナム2は、乗りやすさでプロパイロットに定評がありましたがさらに洗練されて登場いたします。
スップエアからは、モータ専用ハーネスのパラモーターエボ、軽量リバーシブルのアルチランド2、ポッドハーネスのスカイパーのご紹介です。


モジョ4
マグナム2
パラモーターエボ
アルチランド2
スカイパー

SUP'AIRの日本語ホームページ

既にご存知の方も多いのかもしれませんが、スップエアのホームページが日本語も対応になっています。
スップエアのトップページ右上にある日本国旗をクリックしてください。
評判のリバーシブル軽量クロカンコンペハーネスのシャマンをはじめつい先日発売されたデライト、まもなく発売のスカイパー、 なども詳細に見ることができます。
そして、やっとおとといアルティックス2のXSサイズが入荷しました。かっこいいエアーバッグハーネスで人気がありますが、これで小柄な方にも喜んでいただけると思います。

sup'air スップエア価格表


OZONE ENZO予約受付開始いたします

去る1月25日〜2月4日に世界最強を決めるためにメキシコで行われたワールドカップ スーパーファイナル。
計9タスクが成立し、総合優勝を含むトップ10位のうち8機がオゾンのエンツォという快挙を成し遂げました。
名実ともにシリアル機最強の称号を得たわけですが、このほど待望のSサイズも認証をパスいたしました。
シリアル機とはいえ、コンペモデルですので誰にでもというわけにはいきませんが、興味のある方はお問い合わせください。

エンツォのスペック


12/2/1 update
OZONE LM4発売開始いたします

オゾンのEN−Dモデル「マントラM4」は高いパフォーマンスを持ちながら、 フィーリングがとても良いということで世界中で高い評価を受けています。
軽量モデルを求める声も多く、「LM4」という名前で販売することが決まりました。
すべてオーダーカラーなのでカラーオーダー代がかからない分お得です。
MSサイズで4.7kg! 持った瞬間に軽さを実感できます。
スープエアのデライト+エクストラライトパラシュートと組み合わせればヘルメットを入れても10kg以下収まってしまう計算になります。

LM4のスペック


12/1/6 update
2012年商品価格を改定いたします

あけましておめでとうございます。
非常に強い寒波のため、各地で気温が低い状態が続いております。 くれぐれも体調を崩さないようにフライトしてください。 このところの、為替相場を反映して商品の価格を見直すことにいたしました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


パラ、小物商品価格表

スープエア関連商品価格表

11/12/15 update
超軽量ポッドハーネスSUP'AIR DELIGHT発売開始しました

待望の超軽量ポッドハーネス「デライト」がスープエアから発売されました。
今年のX-アルプスで、トップ10の選手のうち5人が使っていたという人気商品です。
なんとカラビナ、コックピット込みで約2.8kg!です。
レスキューパラシュートは背中に装備されるため煩わしさがありません。
ハンモックタイプと呼ばれるシートボードレス構造でハーネスが体にフィットしたシッティングポジションとなります。

主な特徴
EN1651規格ハーネス、LTF規格14cmムース、Tバックルシステム、大型アクセルプーリー, アジャスト機能付ダブルアクセルバー、カーボンフットレスト、ハイキングポール取付ベルトなど

サイズ: M、L
価格:136500(税込)
シートボードがあった方が良いという方のために、SKYPPER(スカイパー)というモデルも開発中です。

11/12/11 update
EN−BのSWIFT2SWIFT2発売開始しました

オゾンからハイエンドEN−Bの軽量モデルのスイフト2が発売されました。
ラッシュ3をベースに仕上げたモデルで、さらに軽くコンパクトに畳むことができます。Mサイズで4.5kgに仕上がっています。
軽いライズアップ、軽快なハンドリング、コンパクトで軽いので取り扱いが楽になっています。
試乗機は、S,Mの2サイズを用意しました。



スイフト2のスペックはこちらからどうぞ。

11/11/5 update
SUP’AIRのフライトスーツまもなく入荷いたします


フランスの老舗ブランド、スープエアから2012年モデルのフライトスーツがまもなく入荷となります。
カラーは、昨年までのブルーがなくなり画像のブラウンのカラーが新色として加わりました。
両胸に無線などが入れやすいポケット、マイクが引っ掛けやすいループ、裾上がり防止の取り外し可能なバンド、手首からの風の進入を抑えるカバーが装備されています。

素材は、デュポン製のテフロンコーディングされたコーデュラ リップストップライト。1.3kgと軽量です。
靴を履いたままでも着やすく、暑いときは脇下までのジッパーを下げることで効果的に熱を逃がすことが出来ます。

カラー: グレー、ブラウン、レッド
サイズ: XS〜XXL
価格: ¥36750(税込)


11/10/30 update
EN−Cのアルピナ発売開始しました

オゾンからEN−Cのカテゴリーでは初めてとなる軽量モデルのALPINA(アルピナ)が発売されました。
好評のデルタをベースに仕上げたモデルで、Mサイズで4.5kgに仕上がっています。
軽いライズアップ、軽快なハンドリングで乗っていて楽しく、小さくコンパクト、持ち運びが楽なので人気が出そうです。
試乗機は、S,Mの2サイズを用意しています。
そして、おそらく12月にEN−Bの中でもトップパフォーマンスの軽量モデル、スイフト2が入ってきそうです。


アルピナのスペックはこちらからどうぞ。

11/7/10 update
マントラR11が各大会で上位独占


オゾンのコンペティショングライダー「マントラR11」が、各大会で大活躍中です。
6月に行われたオーストリアワールドカップでは、R11が1位から3位までを独占し、 なんと10位までの7機がR11でした。
そして、つい先日終了したスペインでの世界戦でも1位から6位までがオゾン、10位までの7機がR11でした。
R10との一番の違いは、トップスピードの差で10キロ近いといわれています。
構造的には、アスペクトやリブ数には変化が無いものの、まるで飛行機の翼を思わせる美しく強固なリーディングエッジによるものです。
オゾンでは、これを「シャークノーズ」と呼んでいます。
今までの、プラスチック製のバテンをクロスして使うことで見事な翼形が保たれているのです。
販売は、荷重試験のみのオープンモデルのため,又レギュレーションが今後変わる可能性があるためご相談ください。

マントラR11テクニカルデータ

11/6/26 update
取り扱い商品のリスト

現在フランスのハーネスメーカー「スップエア」の含め、取扱商品が増えておりますので商品の取り扱いリストをアップいたしました。 こちらを参照してください。

取り扱い商品リスト

ところで現在オゾンのアウターケースは2サイズあり、マントラシリーズは長いロットがキャノピー内部に入っていることもあって丈の長いケースが標準となっています。ラッシュ3、デルタに関してもご希望があれば、プラス¥4200(税込)で長いケースに変更できることになりました。もしご希望の際は、グライダー注文時にお知らせください。

11/4/22 update
ラッシュ3のインプレッション


多くの方が期待しているラッシュ3のインプレッションです。購入予定の方は参考にしてみてください。
尚、現在の試乗機はS,MサイズのみでXSとLサイズはまだ未定です。
(画像:最近のオゾンの特徴である後縁のミニリブやテンションテープ、Vリブやベントホールが透けて見えます)

ラッシュ3インプレッション


11/3/22 update
デリバリーについて

この度の非常事態の影響で、オゾンのベトナム工場からのデリバリーが滞っていましたが、何とか再開されたようです。したがって、通常通りとはいかないものの、デリバリーはされるようになりました。
ニューグライダーの入荷ですが、ラッシュ3のMサイズがこの数日中に入荷になると思われます。インプレッションは、また後日ご報告いたします。
11/3/21 update
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます

この度の、東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます。また、一日も早い復興が出来ることをお祈りいたします。
今回の災害で、地震よりも津波の方が恐ろしいことを思い知らされました。被害の全貌が明らかになるまでには、まだ時間がかかりそうですが、既に亡くなられた方の人数が阪神淡路大震災を超えてしまいました。本当に大変なことだと、心が痛みます。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。また、道のりは険しく困難なことと思いますが、復興に向けて力を合わせて、足を前に出して行きましょう。
11/2/20 update
OZONEジオ3、ラッシュ3、M4のスペック

オゾンのニューグライダーのスペックが確定いたしました。
ENの通過状況ですが、軽量グライダーのジオ3は、XSサイズはEN−A、他のサイズはEN−Bでパス。(画像はジオ3)
ラッシュ3、M4は、MLサイズのみがパスしています。
入荷状況ですが、ジオ3は、生地のデリバリーの関係でまだ未定。
ラッシュ3、M4のMLサイズは、3月半ばには入荷できそうな予定です。
グライダーのスペックは、こちらをご覧ください。

ジオ3
ラッシュ3
マントラM4

11/2/12 update
OZONEラッシュ3のカラーとサイズ構成

オゾンの2011年のラインアップの中で最も皆さんの興味があるのがラッシュ3ではないでしょうか?
ラッシュ3のコンセプトは、EN/Bの安全性を確保しながら最大限のパフォーマンスを発揮することです。
飛ぶことに関して、なるべくリスクは負いたくない。
でも、良い飛びがしたいという多くのパイロットの願いをかなえてくれるグライダーがラッシュ3です。
既にメインサイズは認証待ちの状態です。
サイズ構成は、全5サイズで飛行重量は下記のとおりです。(単位kg)

XS:55−75
S:70−90
M:85−105
L:100−120
XL:115−135
アスペクトは、ラッシュ2と同じ投影4.1なので扱い易いグライダーになりそうです。
11/1/23 update
OZONEマントラM4のカラーとサイズ構成

昨年末より度々マントラM4に関してご質問を頂いております。
それだけ日本でも関心を頂いているということで私たちもうれしく思っています。
なるべくこちらで知り得た情報はお伝えしたいと思います。
カラーパターンは、右の3パターンになりました。
使用生地はデルタと同じ上面にポルシェ製の9017E77、
下面にドミニコ製30DMFで軽さと耐久性のバランスの取れたものを使っています。
オーダーカラーをしたいという方は、デルタで使っているカラーであれば問題なくいけると思います。
(ただし、今年の特に前半はM4の注文が世界中から集まることが想定されますのでかなりお待ち頂くかもしれません)
サイズ構成は、以前もお知らせしたとおり4サイズ構成でM3より、ベストフィットのサイズが選べるようになっています。

S:65−85
MS:80−95
ML:90−105
L:100−120
マントラM4の特徴を一言でいうと、M3よりも安心感がありハンドリングはスポーティー、より高性能といったところだそうです。
ご期待ください。

11/1/17 update
OZONEエレメント2発売中です

昨年12月にオゾンのファーストグライダー エレメントがエレメント2にモデルチェンジしました。
モデルチェンジと言っても実際はマイナーチェンジ程度で基本は使用されている生地の変更とカラーパターンの変更です。というのは、今までのエレメントが世界的に好評で大きく変更する必要がないという判断からです。
生地は今までのポルシェ製からドミニコ製のオズテック30Dになりました。
この生地は、オゾンが5年間耐久テストをして良い結果が得られたので採用となりました。
今までのものよりもわずかに軽く、エア漏れにも優れています。
そして、初心者の方にお求め安いようにエレメントから値下げを致しました。
是非、多くの方にオゾングライダーの楽しさを味わっていただきたいと思います。


エレメント2
   


10/12/18 update
OZONE2011年前半の発売予定モデル

オゾンの今年発売したグライダー全てが好評(バズZ3、デルタ、マントラR10)で世界的にオゾンの評価は一気に高まりました。
特にマントラR10.2の圧倒的な性能と乗りやすさは、世界中のコンペティターに絶賛されました。
ということで、オゾンの新モデルに関してたびたびお問い合わせを頂いております。
2011年前半に発売予定のグライダーをわかっている範囲でお知らせしたいと思います。

2011年前半の発売予定モデル
   


10/8/12 update
OZONEブレークスイベルに関する安全性警告

スイベルによりブレークコードが摩耗する恐れがあるとの情報が海外で何人かのパイロットから寄せられたため、オゾンではブレーク・スイベルの使用を中止しました。
全てのスイベルが当てはまるわけでもなく、実際に摩耗が起きたのはごくまれなケースであり、早い段階で確認されれば問題にはなりません。
ブレーク・スイベルを使用しているオゾングライダーを所有しているならば、ブレークコードが摩耗していないか確認してください。
この問題は、ブレークコードをスイベルからはずし、直接ブレークトグルに取りつけることで取り合えず解消することができます。
交換用のブレークトグル、ブレークコードが摩耗していた場合の交換用ブレークコードは無償で提供します。
グライダーを購入したオゾンディーラーあるいは弊社までご連絡ください。    


10/8/2 update
OZONEデルタの最新カラーと畳み方

話題のEN−Cのデルタですが、世界中からのオーダーが多くリーディングエッジの白い生地が不足するという事態に陥ってしまっています。
しばらくの間、チラシにあるカラーが作れなくなってしまったそうです。
申し訳ありませんが、添付のパターンが夏季限定の標準カラーとなります。
そして、全国をまわっているデルタの試乗機の畳み方がわからないというお問い合わせを頂いております。
今後、畳み方を書いたものを一緒に入れる予定ですが下記を参考にしてください。
ひとことで言うと、ジャバラ折り(アコーディオン折)をする際にエアインテークで合わせるのではなく、Aラインの取り付け部で合わせます。

デルタ夏季標準カラー
デルタの畳み方
    
10/7/15 update
OZONEデルタのファーストインプレッション

待ちに待ったデルタのデモ機、Mサイズを入荷しました。 S,Lサイズに関しては、8月半ばに最初のロッドが入る予定になっています。
現在世界中のたくさんの注文に対応するため工場をフル稼働しておりますのでもうしばらくお待ちください。
一言で言うと、エクセレント!!最高!です。

デルタファーストインプレッション
     
10/6/21 update
OZONEマントラR10.2にXSサイズが加わりました

今シーズン、世界中の大会で圧倒的な強さを誇っているマントラシリーズのトップパフォーマンスモデルになるR10.2 にXSサイズが追加されました。
6月始めにスロベニアで行われたオープン大会では130人以上のエントリーとなる賑わいをみせ そのうちなんと上位7位までをR10.2が独占し、シリアルモデルのM3も活躍しました。
このマントラシリーズが強いのは、性能はもちろんですが今までの平均的なモデルよりも乗りやすいことだと思われます。
乗りやすさが乗り手の腕を引き出し、グライダーもそれに答えるという相乗効果を生み出しています。
弊社ではM3のS,M,Lの試乗機をご用意しています。
R10に関しては、オープンモデルのため弊社まで詳細お問い合わせください。

マントラR10&R10.2のスペック
マントラM3のスペック
     
10/6/19 update
OZONEドライシャツ発売開始

ついに全国的に梅雨にはいりジメジメした日が続いていますが、 そんななか肌に心地よいTシャツがオゾンから発売されました。
オゾンでは、テックシャツと呼んでいますがいわゆるドライシャツです。
汗をかいても快適でこれからのシーズンにオススメです。
長袖と半そでの2タイプ、カラーは黒と白の2色があります。
ヨーロッパサイズで大きめなので日本のサイズより1サイズ小さ目をお求めください。

サイズ:S〜XLの4サイズ
希望小売価格(税込):半そで¥3360、長袖¥3990

話は変わりますが、デルタのMサイズは製造に入っており6月末から7月始めにデモ機が入荷する予定です。
他のサイズに関しては、まだ情報をつかめておりません。
         
10/5/28 update
OZONEデルタ(LTF−2)情報2

日本の天気も今年は、異常に寒かったり雨が多かったり不安定ですが、 ヨーロッパも同様でフライトできる日が5月はごくわずかでテストが思うように進まなかったようです。
Mサイズは、既にフライトテストはパスしあとは荷重試験のみになっています。
ということで詳しいスペックをお知らせできるようになりました。
他のサイズですがXS以外は順調にパスするのではと思っています。
長らくお待たせして申し訳ありません。

デルタのスペック
           
10/5/1 update
OZONEデルタ(LTF−2)情報1

多くの方にお待ちいただいているデルタについてですが、認証試験を行っているようです。 問題なく通過すればスペックや金額等もお知らせいたします。
最初のロッドの入荷時期は、認証通過してから通常2週間位です。 実測アスペクトは5.8でいたずらにハイアスペクトにしていないのが特徴のひとつかもしれません。
適度なアスペクトにより安心感と扱いやすさを得られ性能を引き出しやすい翼に仕上げたとのこと。 有害抵抗は、前モデルのアディクト2よりも31%減らすことに成功しています。
コンペモデルのマントラR10の翼型をベースに開発されたデルタは、きっと皆さんのご期待に答えてくれるでしょう。

カラーパターン : ワインレッド、ブルー、スレート
飛行重量重量(kg): XS 55−70、S 65−85、M 80−100、 L 95−115            
10/4/2 update
OZONEマントラR10レポート

ついに、オゾンの新しいコンペグライダーR10のデリバリーが始まります。
新しいパラグライダーの可能性を秘めたこのグライダーには、コンペに関係ない人でも きっと気になっていることと思います。
実際たくさんご質問を頂くのでレポートを書いてみました。
少し時間はかかりますが、ちゃんとコンパクトに畳めますよ(笑)

R10ファーストインプレッション
             
10/3/20 update
小物のご紹介

右のスピードバーは既にオゾンのパラグライダーに純正装備されておりますが とても好評なので単品での販売も開始しました。
ワイヤータイプの角度つきのスピードバーは壊れやすいのでオゾンではテープ式のものを採用しています。
足をかけやすく耐久性にも優れています。
希望小売価格 ¥4200(税込)

そして、省電力無線機 アイコム IC-4088の取り扱いを始めました。
何故この機種かというと、今までいくつか使っていて故障が1回も無いこと。
アンテナが折れたり電池ボックスが欠けたりなどの破損が無いこと。
そして、省電力にもかかわらず送受信能力に優れているからです。
免許がいらず取り扱いも簡単なのでフライヤーにとってとても優れた無線機だと思います。

無線goods
             
10/2/27 update
OZONEの新製品情報

まず、お待ちいただいていた方にお詫びしなければなりません。
例のフライトスーツです。
Mサイズは、入って来てきていたのですがXSとSサイズがあと2週ぐらい先になりそうです。
既に少し暖かくなってきてしまいました。
申し訳ありませんでした。カラーは、画像のレッドとグレーがあります。 各サイズの適正身長は以前お知らせしたのと変わるかもしれません。
希望小売価格¥33,600(税込)

次に、多くの方が期待しているLTF-2のデルタに関してです。
性能を上げるのにアスペクトを上げるのは手っ取り早い方法ですが、 取り扱い易さを考慮してアディクト2に近いアスペクトで登場しそうです。
そのアスペクトでも多機との比較テストで非常に高い性能が確認されているいるそうです。 恐らく3ライン仕様になるのではないかと思われます。
ただ、もう少し時間をかけて良いものに仕上げたいとの事でした。

コンペティショングライダー、マントラR10について新たな情報が入りました。
うわさのカーボンロッドは使用されずにプラスチックのバテンがリーディングエッジに約90cmほど、 そして2ライン仕様には、Bラインの付け根付近の上面に約40cm縫いこまれています。
ボトムライン本数は、3ライン仕様が片側4,3,2本。2ライン仕様が4,3本です。
現在フル稼働でグライダーの製造にあたっているそうですが、 非常に小さく細かいパーツを精度良く組み上げないといけない為に、
作業工程に時間がかかり予定していたよりもデリバリーが遅れそうとのことでした。
まだ、いつ日本に入ってくるのか未定です。
           
10/2/10 update
OZONEマントラR10について

オゾンのコンペティショングライダー、マントラR10についての情報が入りました。
2本ライザーと3本ライザーの2タイプがありそれぞれアスペクトも異なります。
強度試験はつい先日パスし、生産を始めています。
あくまでもプロトタイプなので、一般ユーザー向きのグライダーではありませんが 興味のある方は読んでみてください。
それぞれのスペックとbbHPPとR10の2本、3本ライザータイプ、R09の特性を比較しています。

マントラRスペック等
             
10/1/15 update
OZONEバズZ3発売開始しました

オゾンから待望のLTF1-2モデル、バズZ3(ゼットスリー)が発売開始となります。
ゼットスリーはオゾンの中核を成すモデルで、その為今回も6サイズを用意しています。
現在XSを除く5サイズが既に出来上がっており、この度MLサイズの試乗機を入荷しました。
他のサイズも順次入荷する予定です。
ゼットスリーの特徴としては、安全性や取り扱いを犠牲にすることなく性能アップすることができたことです。
アスペクトやセル数は前モデルと基本的に一緒です。
しかし、後縁のハーフリブ追加による整流効果やライン抵抗を10%以上減らしたことによる滑空費向上。
インテークのマイラー素材を変えてストローで補強したことなどによる約400gの軽量化で空中での挙動がさらに穏やかになり ライズアップも軽くなっています。
その他インテークの形状やセルの最適化など細かな部分までに手を入れています。
優れたハンドリングと安心感はサンデーパイロットに喜ばれることと思います。
スペックはこちらからどうぞ。

Z3スペック
             
10/1/11 update
DIGIFLYフライトデッキ各モデル価格改定とレオナルドプラスが追加されました

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
1月に入って気温が一段と冷え込みましたが、デジフライからホットな話題をお知らせいたします。
好評のフライトデッキの各モデルが大幅な値下げとなりました。
今まで、手の届きにくかったGPS内蔵モデルの価格もお求め安くなりました。
レオナルドプラスは、新モデルで大会には出ないけどGPS内蔵のバリオが欲しいといった方にはうってつけです。
GPSは、なんと20チャンネルでSiRFVという高感度チップを採用しています。
後からバージョンアップも可能ですのでファーストモデルとしてもオススメ致します。
各モデル2月からの発売です。
詳しくはこちらをご覧ください。

デジフライ2010
レオナルド プラス              
09/12/18 update
OZONEカレンダー2010入荷しました

今年も残りわずかとなりました。
オゾンから好評のカレンダーが今年も発売となりました。
デスクにちょうど良いサイズ、美しい写真で贈り物にも喜ばれそうです。
週めくりタイプです。

希望小売価格:¥2100(税込) 

オゾンのフライトスーツですが、現在Mサイズは入荷しております。 XS,Sサイズは1月中旬?位になりそうです。 お待たせして申し訳ありません。                         
09/11/14 update
OZONEのフライトスーツについて

それほど寒くないうちに販売を始められれば良かったのですが入荷に時間がかかっております。
というのも今あるサンプルは、あまりにも手足が非常に長く、残念ながら標準的な日本人には着れないようなカッティングなのです。ということで作り直してもらっています。
ヨーロッパ人のあのスタイルの良さがうらやましいです。
3シーズンタイプなので真冬は辛いかもしれませんが長いシーズン着られると思います。
カラーは黒/赤、黒/灰の2種類を用意しています。
サイズはXS,S,M,L,の4サイズですが表記サイズよりもかなり大きめです。
XS(163〜170cm)、S(168〜175cm)、M(173〜180cm)


希望小売価格 33,600円(税込)
ご予約承ります。                                         
09/11/4 update
OZONEからフライトスーツが発売されます

紅葉がピークを迎え、冬の寒さが訪れる時期になりました。
オゾンから、まもなくフライトスーツが発売されることに決まりました。
企画自体は、かなり前からあったのですが, 満足した製品にするために素材を厳選したり細かい詰めの部分で遅くなってしまったようです。
カラーは黒/赤、黒/灰の2種類を用意しています。
詳細は、また判り次第お知らせします。                                                 
09/10/8 update
OZONE エレメントにXXSサイズが追加されました

ファーストグライダーとして定評のあるエレメントにXXSサイズが追加されました。
飛行重量は45〜70kgなので体重が40kgに満たない方でも飛ぶことができる超小型サイズです。
超小型のため安全規格がEN−Bになってしまいましたがほとんどの項目はAでクリアしています。
実際乗ったフィーリングは、他のサイズと同じ傾向で初心者が満足できる浮き、スピード、ハンドリングを得ています。 ショートライザーを採用しているので、翼端折りの際も手が届きやすく身長の低い方でも安心です。
試乗機もご用意いたしましたのでご希望の際は、お問い合わせください。

投影面積:16.98u
実測面積:19.05u  
アスペクト投影:3.56
アスペクト実測:4.54
希望小売価格:\357000(税込)  
 
                                                                                                                     
09/9/7 update

OZONE マントラM3がイギリスオープン選手権でクラス優勝しました


 8月末にフランスで行われたイギリスオープン選手権でマントラM3がクラス優勝、そして総合優勝はマントラRでした。
 優勝者の実力も、もちろん成績には大きいとは思われますが、とにかくオゾンにとってすばらしい大会となりました。
オゾンユーザーが大会で増えたことも喜ばしいことです。
シリアルモデルのM3のフライトインプレッションはこちらからどうぞ

OZONE マントラM3インプレッション                                                               

                 

OZONE スウィフトとマントラR

オゾンから新しいグライダーが追加されました。
まずご紹介するのはSWIFT(スウィフト)です。
スウィフトの開発にあたっては、性能探求のいくつかの異なったアプローチが融合され 現在のパラグライダーのどれにも属さない、独自の翼を創り上げました。
スイフトは恐らく、EN Bクラスでは最も高性能で、これまでに見たことのないほど軽快で正確なハンドリングを備えています。 同じような性能を持つグライダーよりも1kg以上軽く持ち運びにも便利です。
ライザーは、2タイプあり通常のタイプと超軽量のライトライザーも選択できます。
OZONE SWIFT

そしてオープンクラスで最高の性能を持つコンペグライダーのマントラR09をご紹介いたします。
これまでの07モデルは、すばらしいハンドリング、上昇性能、安定性を誇っていましたが トップスピードでは他のグライダーに及びませんでした。
そこで、乗りやすさをそのままにトップスピードを上げたのがR09モデルです。
より速いトップスピードを得られるように、翼厚、キャンバー、翼型がすべて改良され、 安定性を上げるためにテンションテープを素材から改良しライン抵抗も15%減らすことに成功しました。
そして、次世代のタブルトリマー機能を採用しました。
1つは通常のトリマーで、翼形を変化させずにスピードアップさせ、 もうひとつはアクセルを使用しているときにのみ働くトリマーです。
大気が安定している時とそうでない時に使い分けてトップスピード時の安定性を変えられる仕組みになっています。
先日トルコで行われたワールドカップで、マントラR09を駆るラッセルオグデンが見事「総合優勝」致しました。
おめでとうラッセル!!
OZONE MANTRA−R



09/7/8 update

OZONE OXGEN 2 ハーネス発売開始

オゾンのオキシジェン2ハーネス(オーツーハーネス)のMサイズを入荷いたしました。
このハーネスの一番の特徴は、乗り手を選ばないことです。
初心者からクロカンパイロットまであらゆる人に使っていただける万能ハーネスで、 シンプル、軽量で格好にもこだわりたい人向けです。
このハーネスを初心者が使うと、スライドシートボードによりテイクオフ直後の座り、ランディングでの足だしがとてもスムーズで飛びが上手になったように感じるはずです。
そして、上級者の方が使うととてもスムーズに体重移動ができ、サーマルソアリングが楽になったことに気が付くと思います。

特徴  17cmムースプロテクション
    Tバックル
    スライドシートボード
    バックレスキューコンテナ(グリップは左右どちらでも取り付け可)
 
    OZONE OXYGEN2


09/5/21 update

新商品情報

まずは、ヘルメットに装着する無線通信システムをご紹介します。
高感度マイクユニットとスピーカーをヘルメット内側の耳あたりに埋め込むことによりクリアな送信音と確実な無線機の受信が出来ます。
送信ボタンはヘルメット外側にマジックテープで取り付けるためヘルメットに穴をあけたりする加工が不要なので お手軽に装着できます。
「風切り音で無線が聞こえにくい」「送信する際に雑音が入って困っている」といった方にぴったりの商品です。

簡易型フリートークマイク2 希望小売価格¥10,500(税込)
*無線機の機種によってコネクターが異なります。商品ご希望の際は、機種をお知らせください。

そして、オゾンがいよいよ一般フライト用のハーネスを発売しようとしています。
開発期間には既に3年を費やしており、完成度の高い商品に仕上がってくると思われます。
名前は、オキシジェン2(略してオーツー)ハーネスといい、
あらゆるフライトコンディションでも快適に飛べるように設計されています。

特徴  17cmムースプロテクション
    軽量アルミバックル
    ストロングコーデュラマテリアル採用
    バックレスキューコンテナ(グリップは左右どちらでも取り付け可)
    スタンディングポジションからスムーズにフライトポジションに移れます。

サイズ構成、価格、発売時期未定


09/3/30 update

OZONEMOJO3とMANTRA3を入荷しました

オゾンのLTF1モデルのモジョ3(Mサイズ)とマントラM3(Mサイズ)のデモ機がようやく入ってきました。
モジョ3(画像右上)は、翼面積、アスペクトは継承していますが、Vリブを採用し後縁にハーフリブを入れ、インテークの形状などを変えることで扱いやすさはそのままに、見た目にも全く違うグライダーに生まれ変わっています。
ソアリング性能、高速粋での性能が向上しています。
OZONE モジョ3

そして、LTF2−3のマントラM3(画像左下)ですが、M2に比べるとアスペクトが6.2→6.5、セル数が58→63に、後縁にハーフリブがぎっしりと入り非常に手の込んだ作りこみがされています。
翼面積は、0.5uずつ小さくなりながらも同じ沈下率で高速性能をアップしています。
乗ってすぐ分かるのは、ずば抜けたハンドリングの良さでアスペクトを感じさせないスポーティーな仕上がりです。
OZONE マントラM3

ご興味のある方は、弊社までお問い合わせください。


09/3/19 update

グライダー価格変更のお知らせ

2009年も早いもので既に3ヶ月が過ぎようとしています。
昨年のリーマンショックによる世界規模の不景気は、どこまで続くのか分からないのが現状です。日本には底堅い実力がありと見なされたのか、昨年終盤からの円高傾向は、現在も続いています。しかし、これもいつまで続くのか全く分からないのが実情です。
全く今後予想つかない為替相場ですが、少しでも皆様のご購入しやすい価格にと思い、グライダーの価格を一部改定いたします。
モデル名             現行価格(税込み)  改定価格(税込み)
オゾン  バズZ         ¥462,000→ ¥441,000
     ジオ2         ¥462,000→ ¥441,000
     ラッシュ2(XS〜L) ¥493,500→ ¥472,500
     ラッシュ2(XL)   ¥504,000→ ¥483,000
     アディクト2(XS〜L)¥525,000→ ¥504,000
     アディクト2(XL)  ¥535,500→ ¥514,500
     ロードスター      ¥493,500→ ¥472,500



09/3/5 update

NEWグライダー情報

まずは、東欧ポーランドのメーカーDUDEK(デュデック)のLTF1-2のグライダー「PLUS」(プラス)をご紹介いたします。
モーターグライダーで販売数世界一となったデュデックからLTF1−2のグライダーがリリースされました。強いサーマルに乗っても動きは穏やかでどっしりとしており、乗り手を選ばずファンフライトが出来ると思います。(画像右)カラーリングもすっきりと洗練されており人気が出そうです。
全部で6サイズが販売される予定で、現在26サイズの試乗機を入荷しております。
DUDEK プラス
そして、OZONE(オゾン)からは、LTF1、EN Aクラスのモジョ3のMサイズが認証登録を得ました。
また、LTF2−3、EN Dクラスのマントラ3のMサイズもフライトテストは終了し強度テスト待ちの状態ですので時間の問題で登録されると思われます。他のサイズも順次リリースされるでしょう。
タンデム機のマグナム2の38サイズも既に認証登録済み、またモーターグライダーの試乗機としてインディーMサイズEN Aを、ヴァイパー2のサイズ24の試乗機もまもなくご用意できそうです。
また、最新情報としてオゾンからスポーツモデルとハイエンドモデルのハーネスも5月ごろリリース予定で開発中とのこと。 ご興味のある方は、弊社までお問い合わせください!



09/2/1 update

OZONEのモーターグライダー上級者モデル「VIPER2」

モーター上級者にとって待望の「ヴァイパー2」が発売されました。
チャンピオンの翼といわれていたヴァイパーのトップスピードを更に上げることに成功しつつ、サイズ24でなんとEN−Cをパスした画期的なコンペモデルです。安全性と究極の性能の両方を得たい欲張りな方にぴったりの翼です。


このサイズ24に限りますが 新発売キャンペーン価格 でご奉仕いたします。
   希望小売価格(税込み) ¥546,000 → ¥491,400 
2009年2月14日までのご注文に限ります
短い期間で申し訳ありませんが、是非この機会にお求め頂ければと思います。
 通常納期は2月下旬以降となります。


OZONE ヴァイパー2
 


09/1/9 update

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年最初のご紹介は、オゾンの初中級者向けモーター用グライダー「インディー」です。
正確に言うと通常の山飛びでも使用することが出来ます。

これからモーターパラをはじめようとする方にはもちろんサンデーフライヤーにぴったりの翼です。
ライズアップが軽く、扱いやすいのは当然のことながら他社のグライダーと特に違うのは トリム付ライザーのフックポイントが2ヵ所あることです。
低いほうを使うときは、通常フライト又はフックポイントが低いモーターハーネス用、 高いほうは、フックポイントが高いモーターハーネス用で使うことが出来ます。
(山飛びではトリムをクローズしてお使いください)

OZONE インディー
 


08/12/29 update

今年も残すところ数日となりました。 オゾングライダーズから、2009年初めにリリース予定のマントラ3の画像です。
キャノピーの構造として大きな変化は、トレーリングエッジ全体にハーフリブが入っています。
これによってトレーリング付近の翼効率を上げることに成功しています。
また、その影響でブレークプレッシャーが重くならないように工夫されています。 マントラ2の3ラインをさらに発展させて、総ライン長を更に短く、翼はハイアスペクト化されています。

ところで弊社のサポートパイロットの若山選手が日本代表として1月23日からメキシコで行われる世界選手権にエントリーすることになりました。
すでに数日前に手に入れたマントラR09ですばらしい飛びを披露し、性能のすごさと乗りやすさに興奮気味に語ってくれました。 ご声援お願いいたします。




08/12/27 update

07,08年SUP'AIR製ハーネスのバックル対策品について

今年9月にお知らせしたスープエア製のバックル不良に関する対策品が出来ました。
今までメスバックルを交換する作業で時間がかかりご迷惑をお掛けしていましたが、 シンプルで早く簡単な対策法が出来ましたのでお知らせいたします。

バックル対策品
 

08/11/16 update

OZONEの2009年デザイン&カラーパターン

オゾングライダーの多くのモデルでデザイン(パネルの切りかえし)とカラーパターンがマイナーチェンジすることになりました。
今までのデザインは非常に好評でしたが、さらに精悍なデザインと新鮮なパターンになります。
また、新色としてバーガンディー(ワインレッド)が加わります。
旧カラーは、オゾンの在庫のあるもの限りとなり今後は全て新しいパターンとなります。


OZONE2009デザイン&カラー
 

08/10/22 update

SUP'AIRクラシックコンビブルゾン入荷しました

紅葉が深まり秋のシーズン到来となりました。
そろそろウェアーが必要な時期かと思います。
オーソドックスで飽きの来ないスープエアのフライトスーツのご紹介です。
比較的ゆったりとした作りで多くの方にフィットするカッティングで腹部はゴムで絞れるようになっています。
靴を履いたままでも着易く、暑いときに脇のサイドファスナーを開けることで蒸れを防げます。
ポケット上部には、無線マイクなどを固定するループが付いています。

カラー:左よりブラック、ブルー、レッド
サイズ:XS,S,M,L、XL
希望小売価格:\38,300




08/9/10 update

SUP'AIR製ハーネスのリザーブ(レスキュー)引き出しに関するお知らせ

アルティックス、エヴォXC、エヴァシオンXCハーネスにおいてリザーブが引き出しにくいとの事例がありました。 FALHAWKフェザーに関しても同様です。
レスキューコンテナに取り付けられた引き出しテープの取り付け位置をチェックして頂きますようお願いいたします。
詳しくは下記のPDFファイルをご覧ください。

sup'air safety notice2
 

08/9/2 update

07,08年SUP'AIR製ハーネスのバックル不良のお知らせ

2007年と2008年の一部のスープエア製ハーネスのバックルに不具合が出たとの報告がありました。。
該当するモデルをご使用の方は、下記のPDFファイルをごらん頂き、お手数ですがご自分のハーネスのバックルをご確認ください。
ファルホークブランドのフェザーに関しては該当いたしません。

sup'air safety notice
 

08/8/25 update

デジフライのバリオメーター「アルキメデ」を入荷しました

デジフライ社からフライトバリオメーターのニューモデル「アルキメデ」が発売されました。
これは、スタンダードタイプの「フライヤー2」に替わるモデルで、使いやすさや品質を向上させています。
このモデルの特徴として
*昇降計の精度が向上しました
*フライト中でもはっきりと聞きやすい大きな音量に改良しました
*ケースの品質向上と剛性アップしました
*オートレコード機能(テイクオフすると自動で記録モードに入り50フライトのメモリー可能)
*単三1本で200時間稼働
*2パターンの画面表示
*無線シールド機能(無線による誤操作が発生しません)
*3つの高度表示が可能です
*インターネットによるバージョンアップが可能です(ケーブル別売)

お値段は「フライヤー2」と据え置き価格とさせていただきます。

希望小売価格 ¥46200(税込)  
 

08/8/13 update

OZONEチーム来日ビデオのご紹介

ご紹介するのが少し遅くなってしまいましたが今年の春、オゾンチームが来日した際のビデオがご覧頂けます。
ユーモアがあって映像も美しいので楽しんでいただけると思います。 まだご覧になっていない方はぜひどうぞ。

オゾン来日ビデオ [ozone in japan]

 

08/7/7 update

OZONEラッシュ2全サイズがLTFをパスしました

オゾンの高性能1−2グライダー「ラッシュ2」がついに5サイズすべてLTF1−2で認証を受けました。
試乗機は、XS〜Lサイズまでの4サイズをご用意しており、 多くの方々に楽しんで頂けると思います。
試乗のご希望が多いため少々お待ち頂くことになりそうですので、 ご希望の方はお早めにお近くのディーラー様にお問い合わせください。

ラッシュ2インプレッション

 

08/6/6 update

OZONEのキャノピー収納バッグ「ウインナーバッグ」を入荷しました

キャノピーをきれいに収納する為のバッグが発売されました。
これを使うとインテークにあるマイラークロスをアコーディオン状に束ねてスムーズかつ美しく収納できます。
表面は、メッシュでエア抜けがよく軽量に、そして信頼性の高いYKKのファスナーを使用しています。
 サイズ:フリー
  希望小売価格: ¥10500


08/4/18 update

クリスピ− IKAROS(イカロス)が発売されます。

イタリアの名門クリスピ−社がパラグライダー用シューズIKAROS(イカロス)を発売いたします。
前モデルのパラテックに替わるモデルで、今度は軽さと丈夫さを兼ね備え、なおかつリーズナブルな価格設定になりました。
側面への足首のねじれを防ぐサイドサポートを内蔵して足首をしっかり保護します。
ラインがひっかからないようにつま先近くはリングを廃止し、上部はリングタイプの金具をしようしています。
足首は靴紐が邪魔にならないようにする為のベルトも装備しました。
内側のファブリックは抗菌使用。パラテックに比べて150g以上軽くなりました。
カラーは、ブラックにグレーの組み合わせにアクセントでレッドのラインが入りなかなかおしゃれです。

 サイズ:23.5cm〜28.5cm
 重量 :1.42kg(26.5cm)
 希望小売価格: ¥34,650


08/3/28 update

オゾン ラッシュ2の3サイズを入荷しました

前モデルのラッシュはDHV1−2クラスの最高性能を追及して開発されたモデルで多くのパイロットを魅了しましたが、その後継モデル ラッシュ2がついに登場いたしました。
今回もそのコンセプトをそのまま受け継ぎ安全規格EN/B、LTF 1−2をパスしたモデルの最高性能を追求しています。
ラッシュ2になってややアスペクトを上げ、セル数は4つ増えましたが,
トレーリングエッジ付近の剛性を上げることで翼の一体感がましてむしろ乗りやすくなっています。
トリムスピードは1〜2km/h速く、アクセルに対するレスポンス、スピードの伸びは目を見張るものがあります。 期待以上の仕上がりで、試乗した方に非常に好評です。
試乗機として(S,M,L)サイズをご用意しています。 XSサイズも時間の問題で入荷できそうです。

ラッシュ2スペック




08/3/21 update

リアルパラワールド木島平ミーティングへのお誘い

3月29、30日の木島平ミーティングまであと僅かとなりました。
弊社としては、オゾンチームの協力のもとイベントを盛り上げていきたいと思いますので 皆様是非ご参加ください。
当日の試乗機は、ほとんどの機種やサイズを取り揃え20機以上をご用意しています。 きっと皆様のご希望のグライダーが見つかるはずです。
スタッフ一同おまちしております。

試乗機リスト
パラグライダー メーカー OZONE  モデル MOJO2   サイズ S,M,L
             BUZZ Z   サイズ XS,S,MS,ML,L
             RUSH2   サイズ S,M,L
             ADDICT2  サイズ XS,S,M,L
             M2     サイズ S,M
             GEO2    サイズ S,MS
             ULTRALITE サイズ 25
             MAGNUM  サイズ タンデム

スピードパラ
メーカー OZONE  モデル BULLET08  サイズ 12,14

ハーネス(展示)

メーカー FALHAWK モデル FEATHER  サイズ M
メーカー SUP’AIR  モデル VAMPAIR  サイズ M


para world kijima08



08/3/4 update

オゾンチームの6人が来日いたします

なんとオゾンチームから6人も来日することが決まりました。
話題のラッシュ2の初お披露目とアディクト2その他の機種のプロモーションをする予定です。
3月29日からの木島平ミーティングを皮切りに約2週間、SET茨城でのXCチャレンジ、スカイ朝霧、阿蘇ネイチャーランドほか数箇所に伺います。

オゾンチーム



08/1/26 update

OZONEアディクト2のインプレッション

ようやくS,M,Lサイズのデリバリ−が開始されたアディクト2ですが 乗りやすくて良く飛ぶと、すこぶる評判はいいようです。
特にアクセルを少し踏んだ時にすべるように加速するフィーリングは好感触で グライド性能の良さを体験できます。
興味のある方は、こちらのインプレッションを参考にしてください。

ADDICT2インプレッション



08/1/15 update

OZONEから08年の新商品その2

前回に続き、新商品をご紹介いたします。
オゾン・スカイ・ジャケット
使いやすさで人気のスカイ・ベストのロングスリーブ版です。
マイクロフリースを使用して保温性を確保しつつ、わきの下に透湿素材を配し快適性も万全。
襟、胸と背中に矢印、オゾンロゴマークを刺繍してあります。

サイズ:S,M,L,XL
カラー:グレー(メイン)×ブラック(サイド)
価格:¥10,500(税込)
そしてオゾン・ビーニーハットをご紹介いたします。
オゾンのロゴがフロントに刺繍されたニット帽で、今の寒い季節に重宝します。
サイズ:フリー
カラー:ブラック
価格:¥3,360(税込)



08/1/11 update

OZONEから08年の新商品その1

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。
オゾングライダーズより新年早々新しいアパレルが発売となりました。
まずは左上の「オゾン・パーカー」です。
保温性を考慮した、ダブルレイヤードのパーカーで、着脱時に髪の乱れを気にしなくて済むようにフルフロントファスナーを採用しています。胸と背中にオゾンのロゴがプリントされています。
サイズ:S,M,L,XL
カラー:グレー
価格:¥12,600(税込)

そしてコンペティター待望の「オゾン・スピードシャツ」。
フライト中のバタつきを抑え、着ているだけで滑空比がコンマ3ほど良くなった気がするコンペパイロット必携のアイテムです。
着易さを考慮し襟元にファスナーを、保温性を考慮してソフトブラシのインナーを配しています。
サイズ:フリー
カラー:ブラック(メイン)×ホワイト(サイド)
価格:¥9,975(税込)

そして昨年好評だった「オゾン・フライト秘訣カレンダー2008」
曜日のチェックだけでなく、雲の吸い上げから逃げるにはどうしたら良いか等のフライトの秘訣をチェックできる、優れものの52週間卓上カレンダーです。毎週毎週、美しく楽しい写真が楽しめます。
価格:¥2,100(税込)



07/11/10 update

OZONEのジオ2発売開始

軽く手軽で扱いやすくて好評のジオがジオ2としてモデルチェンジいたしました。
オゾンの最軽量モデルとしてウルトラライトがありますが、こちらは世界最軽量を売りにしたモデルで 取り扱いに丁寧さを求められますが、気軽に通常のフライトの友として扱えるようにしたのがこのジオ2です。
軽く収納もコンパクトで性能にもこだわりたい方にぴったりです。
扱いやすさを考え、ボトムラインは通常の被覆付のものを使用し、上面の生地はポルシェ製スカイテックス9017E68A(36g/u)を採用しました。
またライザ−は超軽量のダイニーマ製と通常のものと選択することが出来ます。
サイズはMS、MLサイズを揃え、多くのパイロットに満足して頂けることと思います。


GEO2スペック



07/10/18 update

OZONEのピークジャケット2008発売開始

朝晩の冷え込みが厳しいシーズンになりましたが、そんな時にピッタリのジャケットがオゾンから発売されました。
風を通しにくい厚手の生地で防水、浸湿素材を使用。
すべてのシームには防水テープを裏打ちし,水をシャットアウト。
襟にはひさしドローコード付フードがジッパーで収納されています。
ハーネスベルトと干渉しにくいように高めに排された両サイドのポケットはフライト中でも使いやすくなっています。
また、左腕には防水ジッパーを使用した小物入れ、内側には財布等を収納し易いジッパー付ポケットがついています。
フライトエリアに限らず町でも着られるデザインです。

価格:¥19950
サイズ:XS、S、M、Lの4サイズ(少し大きめです)


07/10/12 update

オゾンマグナムに安全勧告が出ました

オゾンの現行のタンデム機マグナムのライザーに安全勧告が出されました。 ユーザーの方は、こちらをご覧頂ください。

マグナムに関する安全勧告



07/9/15 update

OZONEからグランドハンドリング用パラグライダーが発売になります

オゾンからライズアップ、グランドハンドリング用パラグライダー「グランドフォグ」が発売となります。
通常のパラグライダーに比べ非常に小さい為に多少の風の強い中でも快適に練習できます。
また翼の動きは早めなので、このグランドフォグをしっかり操ることが出来れば通常フライトのパラグライダーは、ほぼ完全にに操れることと思います。
立ち上げに失敗してもやり直ししやすく初心者でも効率よく練習出来ます。もちろんグランドハンドリングマイスターにもお勧めです。

オープン価格


07/8/7 update

OZONEROADSTER発売開始しました

ロードスターはクロスカントリー・フライヤーからローカル・フライヤー、そしてアドベンチャーパイロットまで幅広い中級レベル以上のパイロットを対象としたパラモーター用グライダーとして開発されました。
開発には2年もの年月を費やし独自ののリフレックスウィングOZRP(オゾンリフレックス翼型)を完成させました。
このOZRPテクノロジーは、低いアタックアングルにおける高速時の安定性、安全性を高めています。
ロードスターは現在スピードシステムをもつ唯一のリフレックスウィングでEN基準Cカテゴリーをパスしています。
非常に伸びのある高速性能は、乗った瞬間に驚きと感動を味わうことが出来るでしょう。
画像のようにライザーに工夫が施されていて、モーターを付けない場合とモーター付で飛ぶ場合と一つのライザーで間に合うように、2箇所カラビナの取り付け位置があります。

ロードスター

07/8/4 update

カーボンシートに安全勧告

ファルホークインターナショナル社製ハーネス、「FEATHER」、「PRO」に使用されているカーボンシートに関して:
ファルホークインターナショナル社製ハーネス、「FEATHER」、「PRO」を製造しているSUP’AIR社から、同ハーネスに使用されているカーボンシートにより、レッグベルトが損傷する事例が発見されたとの連絡が入りました。
実際にレッグベルトが切断するような事故は起きてはいないようですが、可能性がゼロではないので、改善勧告が出されました。
したがって、該当するハーネスを使用のパイロットは早急にレッグベルトの損傷程度を確認してください。
詳しくは、こちらをご覧ください。
皆様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんが、ご協力をお願いいたします。

カーボンシートに関する安全勧告

07/6/14 update

OZONEより新しいモーターグライダーが発売になります。

オゾン・ロードスター いつ出るのか、いつ出るのかと気をもませたオゾンのPPG用グライダー「ロードスター」のMサイズがついにENのテストをパスし、販売されることになりました。
   6月末には入荷が予定されています。試乗ご希望の際はご連絡ください。

ロードスタースペック

07/5/10 update

OZONEバズZのインプレッション

オゾンのDHV1−2モデルのバズZが5サイズDHVをパスし、残るXSサイズもDHVの結果待ち状態となりました。
試乗していただいた方々からは、すこぶる好評で飛びが変わったとか飛ぶのが楽しくなったなどうれしい声が届いております。
バズZのインプレッションをお届けいたします。 参考にしていただけたらと思います。

バズZインプレッション

07/4/11 update

足尾XCでOZONEマントラが大健闘しました

3/31、4/1にSET茨城主催で行われたXCチャレンジの大会でマントラが大健闘しました。
初日は、キャンセルとなりましたが2日目は渋めのコンディションながら距離をのばしたマントラに乗る桑原秀二選手が優勝。
2番手には、マントラM2に乗る弊社サポート選手の若山朋晴。
そして、6番手はマントラに乗る中里 勝選手とオゾン勢が上位を占めました。
優勝の桑原選手おめでとうございました。

大会結果
ところでお待たせしていたマントラM2のSサイズですが試乗機を入荷いたしました。 ご希望の方はお近くのスクール様までお問い合わせください。


07/3/12 update

リアルパラワールド木島平ミーティング

昨年に引き続き、今年も「リアルパラワールド木島平ミーティング2007」が開催されます。
今年は、3月24日(土)、25日(日)の2日間で、1日目の夜には、パラムービーの上映会も含めたパーティーも予定されています。
このイベントは、全国フライヤーの交流の場として、パラグライダー最新情報の発表の場として、 パラグライダーの楽しさ再発見の場として、 パラグライダーシーズンの始まりを告げるイベントとして開催することを目指して行われます。
パラフライヤーの皆さんが楽しめるような企画を多数用意しておりますので、 是非、お誘い合わせの上、ご参加ください。
参加費は無料です。

弊社の試乗機は、以下の予定です。(サイズはまだ未定です)
OZONE(モジョ2,マントラM2,バズZ、ウルトラライト、ブレット アディクト)

KIJIMADAIRA07 PARAWARLD


07/3/10 update

商品値上げのお知らせ

昨年に比べ、雪の少ない今年の冬ですが、スキー場には申し訳ありませんが、早めのシーズン到来が期待されそうです。
これから新たなシーズンが始まろうかというときに、大変申し訳ありませんが、4月1日以降のオーダーから、新価格に改訂させていただきたいと思います。
色々と経費削減努力をしてまいりましたが、昨年来のユーロ高には太刀打ちできず、やむなく値上げを余儀なくされました。 この業界の不景気の最中の値上げは、本当に心苦しいのですが、1年で13%もの為替変動にはなすすべが無いのが現実です。 なにとぞ、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

新価格表


07/1/24 update

OZONE ELEMENTのインプレッション

発売以来好評のエレメントのインプレッションです。日本のみならずヨーロッパでも高い評価を得ているとのことですがその秘密を探ってみました。

エレメントインプレッション


06/1/21 update

OZONE MOJO 2BUZZ Z

オゾンからハイエンドDHV1モジョの後継モデル「モジョ2」とDHV1‐2スタンダードのバズの後継モデル「バズZ」が発売されます。
モジョ2は、経験の浅いフライヤーからクロカンを楽しむ上級パイロットまでを対象としたオールラウンドモデルで前モデルのコンセプトを引き継ぎつつも、ロールの過度な敏感さを抑えて乗り味を快適にしてあるようです。
グライダー重量も軽くなって、今まで軽くて好評だったライズアップ特性をさらに軽く、スピードレンジも広がってより完成度の高いグライダーになっているとのこと。既にMサイズはDHVをパスし、試乗機は2月始め頃入荷できると思っています。


そして、バズZですが、前モデルの長所を伸ばす格好で開発が進められており その最大の違いは6サイズを用意していることです。
どなたでも最適な重量バランスでお使いいただけると思います。
プロトタイプには、去年の秋に乗る機会がありましたが、 そのときのフィーリングがとても良かったので発売が楽しみです。(写真はモジョ2)


06/12/27 update

キャノピーの定期検査について

弊社では、日ごろお使いのパラグライダーを安心してお使い頂くために定期点検をお勧めしております。グライダー購入から2年後、その後は12ヶ月ごとの点検が必要です。
点検内容は、まず、全体の目視チェック。そして生地のエア漏れチェック。これは、ポロジメーターという測定機器を使用します。キャノピークロスのある一定の面積を通してある一定の容積の空気が抜け出すのにかかる時間を測定して調べます。
次にベッツォメーターを使って生地の引き裂き強度を測定します。これは、スカイダイビング用クロスの最低引き裂き強度を測定するTS-108基準にしたそってキャノピーに針を刺し、そこに荷重をかけてクロスが裂け始める時の荷重を測定します。
そして、センターの各ラインが切れるまでの荷重を測定してライン強度を調べます。
最後に全ラインのライン長を測定します。ラインには5DaNの引っ張り荷重を状態で測定します。
パラグライダーは、車などと同様に適切な耐空性を保つには定期検査が必要で、劣化した部分に関して交換が必要です。安心して飛ぶ為にも、定期点検をお勧めいたします。

定期検査


06/11/18 update

OZONEのNEWグライダー情報

昨シーズンからヨーロッパアルプスを中心に出現したスピードフライング用の翼が発売されます。(小さめのグライダーで雪の斜面に沿ってハイスピードで飛び回るスポーツ―オゾンではこの新しいスポーツをこう呼んでいる)その名もブレット(弾丸)。
スピードや性能より取り扱いやすさ、安全性を重視した設計になっていて初心者から上級者用に3サイズを用意しています。
スップエアーのピエールと共同開発された特性ハーネスと収納ザックのパッケージにて販売いたします。
リリースは12月中旬を予定しています。

BULLETスペック

そして超軽量グライダーの「ウルトラライト」が発売されます。
これまであったオゾンの軽量グライダーはジオでしたが、今度リリースされるウルトラライトは、そのものズバリ究極の軽さを追求した意欲作です。
2007年時点でのDHV認証を取得したグライダーの中で世界で最も軽いパラグライダーとなります。
特性のザック兼用ハーネス込みで重量は4.2kg(Sサイズ)。
旅行好きなパイロット、冒険好きな山岳パイロットに持ってこいの翼です。
クロスはポルシェスポーツが軽量パラグライダー専用に開発したスカイテックス27を使用。
リリースは12月中旬を予定しています。価格未定。

ULTRALITEスペック



06/11/16 update

OZONEの魅力的なグッズ

先日、オゾンのヘルメットケースをご紹介しましたが、オゾンユーザーのみならずフライヤー皆さんに気に入っていただけそうなグッズをご紹介します。
まずは、その名も「ウィンドベスト」
フリース素材を使用したスカイベストをウインドストッパータイプの素材に変更し、さらに防風性をアップしたおしゃれなベストで、両サイドにジップつきポケットを配しています。
ボディにより良くフィットするように、メンズとレディーズでカッティングを変えています。(画像左レディース 右メンズ)
カラー:ブラックのみ
サイズ:メンズ(S,M,L,XL)レディーズ(XS,S,M,L)
価格(税込):¥9,450

そして次に「ピークジャケット」をご紹介します。
防水・透湿素材を使用したマウンテンジャケットで、全てのシームには防水テープを裏打ちし、防水性は抜群。 えりには、ひさし・ドローコード付フードがジッパーで収納されています。
ハーネスベルトと干渉し難い高めに配された両サイドのポケット、左腕には防水ジップ付き小物入れ、内側には大事なものを確実に収納するジップ付きポケットが一つ付いています。
カラー:グレー(画像で赤になっている部分は実際はグレーになります) サイズ:XS(160〜170cm)、S(170〜180cm)、M(178cm〜)
価格(税込):¥19,950

また、例年寒さ対策の必需品として大好評の忍者キャップも入荷いたしました。
薄手の生地でヘルメットをかぶっても違和感が少なく、首もとまでしっかり風をブロックいたします。
サイズ:フリー
価格(税込):¥21,00

最後に年始には欠かせない「卓上カレンダー」です。
卓上における、52週間カレンダー。
各週に写真とフライトのちょっとしたアドバイス(英・仏・独)が載っています。サイズは16×22cmです。
価格(税込):¥2,100



06/11/4 update